豊橋で振袖がレンタルできる老舗店舗をチェック! » 振袖はレンタル?購入?

公開日:|最終更新日時:

振袖はレンタル?購入?

一生に一度の成人式。振袖はどのような方法で用意するのが良いか迷いますよね。このページでは「レンタル」「購入」「ママ振り(リメイク)」のそれぞれメリットとデメリットを紹介します。

振袖レンタルの
メリットとデメリット

振袖レンタルのメリット

手間がかからず、気軽に試せる!

レンタルの大きなメリットは、購入より費用を抑えられるという点。振袖そのものの代金のほか、クリーニングなどお手入れの必要もありません。管理費用がかからず、手間暇がかからないのも良い点と言えるでしょう。

振袖のデザインも、その時の自分の好みや流行りに合わせていろんな色柄を試すことがでたり、仕立てや小物合わせもセットになっていることが多いため、気軽に振袖を着られるというのもポイントです。

振袖レンタルのデメリット

人気の振袖は予約がとりにくい!

複数回レンタルすると、その度に費用がかかってしまうのは避けられないところ。また仕立て済みの振袖をレンタルした場合は、若干色落ちなどしてしまっている可能性も。

振袖のデザイン自体も流行りものはやはり人気があり、気になっていた振袖に先約が入っていることも。運良く予約できたとしても、いざ成人式に行くと他人と振袖が被ってしまった…というリスクも考えられます。

振袖購入の
メリットとデメリット

振袖購入のメリット

新品で上質な振袖が自分のものになる!

なんといっても購入のメリットは、気に入った振袖が自分のものになるということ。成人式だけでなく、結婚式やお正月、結納など、イベントの折に何度でも着ることができます。

新品で上質な振袖を、自分のサイズに合ったものを仕立ててもらえるのも嬉しいポイント。将来、姉妹で共有できたり、自分の子どものために残しておいたり、思い出の振袖として残すこともできます。

振袖購入のデメリット

費用の問題と管理の問題がある!

レンタルやママ振袖と比較すると、高額になってしまいがち。振袖の購入代だけでなく、着た後にクリーニングなどのお手入れの費用がかかります。

また、保管にも注意しなければいけません。風通しの良いところで湿気を抜き、タンスにしまう際に乾燥と防虫に注意しながら収納するといった管理が必要になります。

ママ振りの
メリットとデメリット

ママ振りのメリット

振袖の思い出を親子で共有できる!

振袖そのものが手元にあるため、レンタルや購入と比較すると費用が抑えられます。リサイズさえしてしまえば、成人式だけでなく何度でも着ることができます。たとえ流行りの色柄でなかったとしても、小物などを合わせることによって雰囲気を変えるなどアレンジの幅も豊富です。

新しく購入するわけではないため、着物の保管場所に困ることはなく、思い出の振袖を使うことで、母親や祖母と楽しみを共有できることもポイントです。

ママ振りのデメリット

思っている以上に費用がかかることも!

保管状態があまり良くなかった場合は、汚れやシミやカビなどのクリーニング代がかかる場合があります。親子でサイズが大きく違う場合、予想以上に費用がかかることも。

アレンジ方法によっては大きく化けることもあるので、よく検討したうえで頼むのが良いでしょう。

まとめ

レンタルと購入とママ振り、それぞれ今後の用途によってどの方法にするかは変わってきます。

振袖を用意する際は、自分にはどの方法が適切かどうかよく検討した上で選びましょう。

       豊橋にある老舗の振袖取り扱い店        

創業年数と価格で比較しました!

かく勇

【共通パーツ】かく勇サイトTOP

創業年数 100
費用 41,800 円~

翠裳苑

【共通パーツ】翠裳苑サイトTOP

創業年数 71
費用 55,000 円~

マルキチ

【共通パーツ】マルキチサイトTOP

創業年数 66
費用 44,000 円~
サイドバー画像

豊橋で振袖を用意するなら多くの人をサポートしてきた「信頼できる老舗店舗」がおすすめ!振袖や成人式に関する不安を解消してくれるおすすめ呉服・衣装レンタル店を紹介します。

豊橋の振袖
おすすめ店舗
3選を見る!